HURRAY

デモ拡大、アメリカ経済再開に逆風

国際

米国で白人警官の暴行による黒人死亡事件への抗議デモが急拡大し、経済活動の本格的再開にむけた逆風となっている。全50州が段階的に経済再開に動くなか、抗議デモは少なくとも140都市に広がり、破壊や略奪行為も深刻化しており、ナイキやウォルマートなど、一部の小売店が閉鎖に追い込まれている。

このような状況下、新型コロナウイルスの感染「第2波」の懸念も強まっているが、いくつもの波が米国経済のみならず世界経済に押し寄せてきている。