HURRAY

テスラが憲法違反で提訴、イーロン・マスクも我慢の限界

国際

テスラ社は9日、カリフォルニア州にある工場が停止させられているのは米国憲法違反だとして地元のアラメダ郡を相手取り、米連邦地裁に提訴した。外出禁止令をめぐり米主要企業が提訴する異例の事態となった。

カリフォルニア州は8日から外出禁止令を緩和し、一部の小売店や工場の再開を認めているが、アラメダ郡などは、従来の厳しい外出禁止令を維持し、同社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が猛反発した格好となる。マスクCEOは、「我慢の限界だ」とツイートし、アラメダ郡を訴える考えを表明したが、いよいよ各社とも、我慢の限界をむかえているのであろう。