HURRAY

コロナ倒産急増、中小零細パンデミック

経済

新型コロナウイルス感染拡大の影響で倒産した企業数が、35都道府県の114社に急増したことが5日、分かった。3月末時点では25社だったが、5月1日までにさらに89社が倒産。負債額3億円未満と小型の倒産が少なくとも半数を占め、宿泊業や飲食業が多くを占める。

外出自粛や訪日外国人客の激減が体力の弱い中小・零細企業を直撃しており、企業の資金繰は日増しに悪化している。速やかに経済対策を講じるという政府の発言であるが、どれだけ速やかなのであろうか、多くの零細企業がいわゆる自転車操業であることを忘れてはならない。