HURRAY

不快な英中銀総裁、合意なきEU離脱のリスク

マーケット

カーニー英中銀総裁は3日、英国が欧州連合(EU)と合意できないままEUから離脱するリスクは「不快なほどに高い」との認識を示した。BBCラジオのインタビューで述べた。総裁のコメントを受けて、ポンド相場は1.30ドルを割り込み、一時1.2985ドルと11日ぶりの安値圏を付けた。

総裁はまた、合意なきEU離脱が現実のものになれば、消費者物価は上昇するとの見通しを示し、金利が今後3年で1.5%程度に上昇するとする金融市場の見方について「これは予想ではなく、保証はできないが、景気の現状と経済の勢いを踏まえると、的外れとは言えない。」との見方を示した。それにしても「不快なほど」とはどの程度なものなのか、市場もエモーショナルに揺れている。