HURRAY

メキシコ大統領選、左派ロペスオブラドール氏が勝利

国際

1日、腐敗と暴力の横行に対する強い憤りを抱くメキシコの有権者が同国の政治に激震をもたらした。左派の扇動者が大統領に選ばれ、現政権の打倒と、貧困に苦しむ国民のための統治を叶える大きな権限を手にした。選挙選に勝利したロペスオブラドール氏は、メキシコに変革を起こし同国を支配する「権力のマフィア」を政権から追いやると宣言していた。

選挙の勝利演説で、「国民に嘘つかない。国民から盗まない。国民を裏切らない。」と語ったロペスブラドール氏。どこかの国の首相にも聞かせたい言葉であるが、アメリカが国境に壁をつくるなどと言わなくてよい日がくるかもしれない。いま、メキシコは、ワールドカップでのドイツ戦の勝利同様に沸いている。